カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

Highleads専用スピーカー



《Highleads専用スピーカー》は

脳を覚醒化させる驚異のスピーカーを

ハイリーズドラム出力用に特注した製品です!



ハイリーズドラムR8の生音と、Highleads専用スピーカー音とのバランス紹介↓

Highleads専用スピーカー

価格:

78,800円 (税込 85,104円)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

ホームコンサート宣言

ハイリーズは《自宅で気軽に音楽を》のモットーで、この専用スピーカーを製品化しました。

Highleadsが採用したスピーカーの事例集
にて、このスピーカーの非凡さをお伝えさせて頂きます。

マイクスタンドにスピーカーをジョイント出来るように造られてあります。
2016年より、アンプと分離した事に由り、値段が下がって、 アンプを自由選択出来る事となりました。


以下↓アンプ・レポート


現在、パワーアンプに《SMSL SA-50》を使用しております。

《SMSL SA-36A PRO2》も、自宅演奏として充分使えます。



スペック的に、自宅で演奏する分には、20~30W程度のものが良いでしょう。
ホームコンサートとか、ライブでのドラムアンプとしてご使用になりたい場合、
50W程度のスペックが良いかも知れません。
ハイリーズドラムは、パソコンと音調整部で音を作れるので、アンプには
音量調整のみの《増幅器》に徹したシンプルなものを推奨致します。
最近は持ち運びに便利な小さい物でも、性能の良い物が出ております。




現在、自宅3畳間で、ハイリーズドラムR8を練習する場合、↑この音量が上限です。
これ以上の音量にすると、《うるさい》という音量に突入します。
SA-50の方が、50Wという出力を30%位で出して居る事もあり、低音高音とも、余裕を感じる音質です。
音を大きくした時も音がクリアーな感じを受けました。
ステージでドラムアンプとして使う場合は、SA-50を50%位の音量で使えば、
充分な出力を感じると思われます。
ただ、SA-36A proの方は、購入直後の事もあり、未だエイジングが不充分という感もある為、しばらく鳴らせば、同じ音質になる可能性もあります。
そうだとすれば、SA-36A proでも、充分スペック的に満たせる出力が得られると思われます。

ページトップへ