カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

NewCubMic-H


NewCubeMic-Hは、ハイハット全体のエレキ化を目したNewCubeMic製品です。

普通のハイハットトップシンバルに、M3の穴を空ければ、設置が可能です。


故に、普通のハイハットに設置が可能です。

空けた穴に、NewCubeMic-C先端部のM3ボルトネジを挿し込みます。
そしてバネワッシャー、ナット、バネワッシャー、ナットで固定します。

更には、キヤノン端子アウトの周りにガムテープ止めされている
マジックテープでシャフトに巻き付けて、NewCubeMic-Hを固定します。

更に、ケーブル側の端子にも、マジックテープをガムテープで固定し、
シャフトに固定させる事を推奨致します。
これは、ハイハットトップシンバル自身が、ハイハットのオープンクローズで、
激しく上下する為、ケーブルの重さで、NewCubeMic-Hが揺れて、
余分な演奏動作から誘発されるノイズを予防する為の固定ですので、
かなり重要な設置方法です。
演奏振動を、空気を経由せずにエレキ化出来る製品です。
この製品は、ハイリーズブランド設立10周年を迎えるに辺り、NewCubeMicとして
2017年から開発したシステムの集大成です。

NewCubMic-H

価格:

12,500円 (税込 13,500円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

なお、設置、使い方の詳細は、
NewCubeMic-Hのページを、ご覧下さいませ。


NewCubeMicと、コンデンサーマイク、ダイナミックマイクの違いを
この動画↓にて、比較公開させて頂いております。


何が《New》なのか?

NewCubeMicは、以前のCubeMicと、本体の材質が違います。
以前までは、アルミ製の本体金属部だったのですが、
この材質を磁性体に変更し、コイル部の外壁面積を広げて、
ハムノイズの減少と、より原音に忠実でクリアーな収音を実現しております。

この動画にて、旧製品とNewCubeMicの比較を行っております。

ページトップへ