カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

新収音法の採用!

ハイリーズは、普通のスティックで叩いても大丈夫な、

新収音法の採用を開始致します。



 
早速、菅沼孝三さんが『宇宙セット』に特注加工をされました。




新収音法について解説した動画です。↓




新収音法の採用で、強打しても歪みノイズが無くなりました。

以前、強打すると歪んでたロートタムを新収音法に更新して

普通のスティックでも歪まない事を録音検証致しました。↓ 







尚、新収音法を全て採用した初のセットハイリーズドラムMBWにて、Digital Performerを用いて、録音をしてみました。



このように、極めて自然な響きを収音できます。
当然の事ながら『普通のスティックで叩く』という手法の先には、『ヘッドがすぐにへたって、交換を頻繁にしなければならない』という事態が発生します。
そんな皆様の為に、ここに
『ヘッドを交換した時の共振磁性パッドの貼り方』
をお伝えして、ヘッド交換後も、エレキ化を継続できる体制に致したく思っております。



先ずは、古くなったヘッドから、共振磁性体を取り出します。


円形シールを爪で剥がします。


カッターみたいな鋭利なものでヘッドと共振磁性体の隙間を広げ、共振磁性体が変形しないように、静かに丁寧に剥がして参ります。


剥がした所に着いていた接着剤のクズをこすって落とします。


ここからが、新しいヘッドへの貼り方になります。↓





このように、接着剤を少し付けて、ヘッドに共振磁性パッドを密着させて下さい。引き続き、エレキ化が実現できます。


透明なテープをオリジナルと等寸法に円形カットし、接着剤を押し広げて、上から共振磁性体をヘッドに合体させて下さい。

※ 共振磁性パッド(最後の円形テープ)は、DIY店にて販売している『透明の梱包用テープ』等を、
  等寸法に円形にカットして代用して下さい。Highleadsロゴは無くなりますが、効果は同等です。

※ 尚、どうしてもHighleadsロゴが無いと嫌だという方は、お問い合わせ下さい。

円形テープ作成用のPDFファイルを差し上げます。

ご自分で、パソコンのプリンターで透明シールに印刷し円形にカットしてご使用下さいませ。

ページトップへ